BLOG

鯉養殖施設の再スタート

長年鯉養殖を続けてこられた、日高軍二氏が引退を決意され、伝統食文化「羽須美の鯉」存続が危惧されていましたが、この度「口羽をてごぉする会」のメンバーである河野光也さんが中心となって、地域みんなで引き継ぐことになりました。それに伴い、養殖管理作業の改善のため、ペレタイザー(鯉のえさを固形状に固める機械)を導入し、本格的な活動が始まりました。

この機械導入に当たっては、島根県定住財団の地域づくり応援事業の補助金50万円をいただき、大きな力を得ることができました。ありがとうございました。

 

鯉恋プロジェクト facebook ページ

 

2018-05-31 | Posted in BLOGNo Comments »